天井から落ちてきたかわいい女の子は、女優を目指している美女。そんな彼女はオナニーしていた俺のアソコをドッキング!?

HOME > オナニーのためのエロ漫画 > 女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

バイトから疲れて帰ってきた主人公が住むアパートは結構年季の入ったボロアポート。

帰ってきてからの唯一の楽しみは、ここの若くてかわいい女性管理人に会っておしゃべるすること。

今日もその笑顔に癒され、自分の部屋に帰って横になっていると、上の部屋から物音が。

だんだんその音も大きくなってきたので、ここは注意しに行こうと2階に上がり、ドアをノックすると、想いもよらぬかわいい女の子が・・・。

聞けば、女優を目指すために、一生懸命レッスンを部屋でしているとのこと。カワイイことと事情を理解し、すんなり引きさがり自分の部屋に戻った主人公だったが、彼女を見てしまったせいかムラムラしてしまい、ここぞとばかりにオナニーを始めてしまった。

しばらくすると、天井から異音が・・・。なんと2階の床がくずれ、先ほどの女の子がいきなり上から落ちてきたのです。

しかも、偶然も偶然! オナニーしていた主人公のアレに彼女のアソコがズッポリと。彼女も最初は嫌がって離れようと思ったのですが、その気持ち良さに感じ始めてしまったのです。

この事件以来、気持ち良さに味をしめてしまった二人は何度もカラダを重ね逢う仲になったのですが、その実情を知った美人管理人さんが彼に近づいてきて・・・

無料お試しを読みたい方は▼

 

PAGE TOP