さぁ、巨乳ファンにはたまらないエロ漫画。コミックシーモア、オトナマンガランキング3位の人気Hまんが。オフィスが舞台のデカパイエロストーリー!!

HOME > OL・制服・女教師 > ぱいパニック

ぱいパニック

ロングで艶やか黒髪とかわいくて凛とした顔立ちでしかも巨乳でスタイル抜群の先輩OLに一目ぼれしている主人公。

新入社員の時からら憧れている美人とうまく仲良くなりたいと願っていたのだが、なんの取り柄もない自分にはその資格がない と思っていたのだった・・・。

そんなある時、会社の火災報知器が鳴り出し、職場のみんなはその場を退避し始めていた。

周りを見渡すと先輩がいない。「そういえば、さっき部屋を出て行ったけど・・・」と思い探してみると女子トイレに 傘が倒れていてトイレのドアが開かないようになってる発見した。

そして、中に入り扉を開けてみると、なんと彼女がが小窓に挟まっている!しかも巨乳にせいで!!

「なんで女子トイレなのにいるの?」と彼女もびっくりしていたが、火事みたいだから心配してと適当な答えをいって ごまかし、彼女がなぜ逃げられないかを問い詰めてみた。

色々説明を聞いた彼だったが、まずは彼女を助けようと試み、反対側から足を引っ張ってみたのだが、 ミニスカート以下半身がむき出しの状態だったので、エロ度グーンろあがる!

とりあえず、下半身をグッとひっぱるとスカートだけ脱げてしまい彼女は怒り心頭。でも彼は、 「見えないんだから何しているのかわからないはず・・・」と思わず彼女のお尻に顔をうずめる暴挙に!!

そして、再び面前に戻って逆側こちらから引っ張ってみると、今度はブラウスだけ脱げてしまい、ほぼ全裸状態になって しまい。彼女は完全に見動きがとれない状態に・・・

「これは人生最大のチャンス!!」と、彼女も胸を弄び、パンツをはぎ取り、舐めまわし、そして・・・!!!

ありえない状況ですが、もしそんなことが起こったら、誰もいない密室空間。自分の性欲を満たすために暴挙に出てみたものです。 この ぱいパニックを読んでそんなエロの楽園を楽しんでください!!

今すぐ無料立ち読みしませんか?

 

PAGE TOP